通番(421)

 この報道に接したとき、むずかしいことはわからないけれども、もろ手を打ちたくなるような、そうだろうなぁ、といった感想を抱いたものだ。理屈ではなく、感性的に、皮膚感覚的に、我にとって、納得のいくものがあったからにほかならない。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.01 / Top↑
 あとは、やはり毎日、風呂に入ることをくり返すうち、真っ黒い塊がしだいに小さくなっていく。そして、ポロリと落ちるところまで鳥取とそっくりで、粉と液の違いはあるけれど、同じ性質のものであったにちがいない。

 不思議なことに、わるい部分だけに作用して、まる焼きにして殺してしまう療法らしかった。外科手術ではそうはいかず、いい部分までも削って、結果、絞まりがわるくなる、という恐れがあるというから、その民間療法の秀逸さには、恐れ入ったというほかなかった。
2010.10.02 / Top↑
 いずれにしろ、人の身体と心は宇宙の神秘に匹敵するもので、脳科学者の書などを読むと、アタマのことでわかったことが一つあれば、わからないことが一つ出てくる、といったふうであるらしい。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.02 / Top↑
 待てよ、我の記憶に間違いがあるぞと、いま気づいた。鳥取へは、確か二度まで行っている。再発したのは五年後ではなく、二、三年後だったはずだ。というのも、二度目は、一緒に行きたいという友人と連れ立って出かけた憶えがあるからだ。

 この知友は、行きはバスに座ってもいられないほどのイボちゃんであったが、その後、また再発した我と違って、一切、ピリとも痛まずに今現在に至っており、えらく感謝されているのだが、それから何年かして、阿佐ヶ谷でモノ書き修業をする我を訪ねて、遠く下関から上京してきた。

 やっぱり医者になってくれないかと父親にいわれて、九年間のブランク(浪人三年+大学四年+勤め二年)を経て医学部に再挑戦することになる。世間並みを外れた我すらも驚く、とてつもない話になっていくのだが、それはさておく。
2010.10.03 / Top↑
 およその病は治せる、と確信したい。ただ、その手段をみつけられるかどうか、それだけが問題なのだ。

 適切な方法とそれ相当の道程をもってすれば、必ずや元気な身体に戻れる、と我は考える。(現に、我は絶望的であった五十代半ば過ぎから優秀なサプリメントで復活したことは前述の通り。) ・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.03 / Top↑
通番(422)

 従って、日本人がそういうルートでやってきた人々を祖先にもつことが証明されたことについて、人それぞれの思いがあるにちがいない。

 むろん、それとは別のルートで、中国や朝鮮半島を経由して日本列島へ向ったグループもあった。それもまた、アジア・モンゴロイドであり、その北方系(中央アジア、モンゴル等を源流域とする)とみなされる。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.04 / Top↑
管理人です。本日(うっ、ギリギリ本日だ・・・23:43)の更新遅くなり大変申し訳ございません!

朝には原稿来ていたんですけどね・・・アップロード無理でした。
(夜には仕事が火を吹いて轟沈し、この時間にほうほうの体で帰宅・・・とほほ)。

今度、笹倉さんが帰国したら、ひょっとこの顔でもやらせて写真を撮り、公開したりしますので何卒ご容赦を・・・。
(まぁ、ひょっとこは分からないですが、なにか企画をお持ちします)。

時々遅くなりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
2010.10.04 / Top↑
通番(423)

 これは、わが国ではあまり知られていないようだが、タイ東北部に位置するウドン・ターニーという、いまやタイ第二の大都市に発展した街の郊外で発掘されたバーン・チアン遺跡に注目したい。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.05 / Top↑
通番(424)

 どうしてそんな所が文明の発祥地になるのかといえば、やはり近くを流れる大河の存在が大きい。

 中国青海省、チベット高原東部に源を発し、中国雲南省からタイとラオスの国境をなして後、カンボジアを貫き、ベトナム南部のデルタ地帯から南シナ海へ注ぐ大河、メコン(メーナーム・コン=メーナームは川、コン川の略)。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.06 / Top↑
通番(425)

 実際、一九六〇年代からはじまった発掘調査で、青銅器製品や石製の鋳型が多数発掘されており、そのうち、動物を模(かたど)った石製レリーフや容器状の石造遺物について、・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.07 / Top↑
通番(426)

 この文明の担い手は、後にインドシナからミャンマーにかけて広大な領土を有して「アンコール・ワット」に代表される巨大石造建築を遺したクメール人の祖先であった。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.08 / Top↑
 闘病とは、悪化のスピードより改善のそれのほうが勝るようにするための闘いである。現代の難病、ガンすらも、ガン細胞の増加とそれを消していく治癒力、免疫力のどちらが勝るかである。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.09 / Top↑
 ただ、正しいと思ってやっているにすぎないことが、結果的に人を殺してしまう医学だってあるし、まことにやっかいな分野というしかない。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.10 / Top↑
 というわけで、我の場合、三度目の再々発で、鳥取ではなく地元兵庫の名医を訪ねた次第だったが、以来、すっきりとして安泰な歳月を過ごした。ジ病から解放されて、悩みのタネが一つ消えたことは、モノ書き修業に力を入れる上にも有利な条件となった。

 ただ、上述の知友と違って、座り時間のながい作業につきまとう物理的な、避けがたい疾患であることから、再発の恐れがまったくないというわけにはいかなかった。

 このままではきっと四度目がある、そうなると、もう肛門の肉もなくなって、絞まりがわるい、困ったお尻になる恐れがある。

 もよおすたびに堪え性がなく、おもらしをしてしまうという話を聞くにつけても、何とか四度目はナシにしたい。という我の願いを叶えてくれたのが、救世主「卵の油」であったのだ。
2010.10.10 / Top↑
 これまた不思議なことに、その作り方を教えた女将にしてからが、成功したためしがない。やってみるたびに失敗して、もうやらない、できない、というときに、我にその法を教えたのである。

 女将もまた人づてに聞いただけであったから、細かいところまでは教えてもらっていなかった。だいたい、こういうふうにやる、ということしか聞いておらず、それを我にも教えたのだった。

 その際、うまくいったら教えてちょうだいね、などと逆にいわれてもいた。
2010.10.11 / Top↑
通番(427)

 それを否定できないのは、彼らクメール人の祖先の、メコンから海へ、各地へと出ていったバイタリティーが実証されているからだ。

 その活躍を助けたのは、イスラエルに興ったソロモン王国(註)の航海者とされ、事実、タルシン船(外洋航海にすぐれた船舶)をもって世界各地と交易して莫大な富を得たことは「旧約聖書」にも「ソロモンの栄華」として記されている通りで、・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.11 / Top↑
 ものごとは細部が肝心である。およそのところを口伝で教えてもらっただけではムリであることを、このときほど思い知らされたことはない。帰省のとき、母親といっしょにやってみて、なるほど、これは失敗する、できるはずがない、という妙な納得を得たものだ。

 煎り卵を経て、コークス状に真っ黒になってもなお、油など出る気配がない。どこに油などあるのか。ない、ない、ない! やめた!
2010.10.12 / Top↑
通番(428)

 縄文時代に大変革をもたらした稲作の渡来もまた、中国は揚子江河口域から伝来したといわれてきたが、・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.12 / Top↑
通番(429)

 バーン・チアン遺跡のようなものが出てくると、それを追求、研究することで、従来の文明圏論もまた塗り替えられてしまうかもしれない。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.13 / Top↑
通番(430)

 かつて大野晋(故)が日本語のタミール語源流説を唱えて物議をかもしたけれど(これを疑問とする側も確かな論拠をもち得なかった)、我は、日本語もまた、そのタミール語も含めた東・南アジア源流説を唱えたい。・・・
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2010.10.14 / Top↑