上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 詳しい人に聞くと、自宅であってもフィットネス・クラブにある機械の八割くらいのことは工夫でもってできるといいます。私の場合、部屋が狭いので思い通りにはいかないのですが、それでも七割くらいはできているのではないかという気がします。

 ダンベルは3キロが二つあるだけですが、ゴム紐がふるっています。こちらでは雑貨屋などで売っているフックつきの荷造りヒモで、ちょうどよい伸縮度なのです。それを二本合わせて何箇所かに結び目をつくり、両端を引っ張ったり、金具に引っかけて引っ張ったりするのですが、これがクラブなどにある機械よりもはるかによい効果を発揮します。つまり、方向性が自由自在であるため、こまかく移動しながら腕や肩、脚や胸の筋肉を鍛えることができるからです。
スポンサーサイト
2016.05.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。