この国の仏教では、原則として酒は禁として教えを説いています。いわゆる上座部仏教における民衆のための五戒律の一つであり、よくないものとしていますが、イスラム世界におけるほどの禁かというとそうではなく、何か楽しいこと、祝うべきことがあった日には、まあ少しくらいはいいだろう、という緩やかな教えです。

 むろん、過ぎてはいけないとクギを刺すのはその他の欲も同じで、過ぎる危険のある日、例えば選挙の前日とか当日は、いわば国の方針として店舗販売禁止が通達されます。どれほどの効果があるのかは別にして、それを法として国民も納得しているのは、いかにも仏教国らしいところです。
2016.02.01 / Top↑
Secret